世界一受けたい授業 『バンザイストレッチ』のやり方 うつ病予防に 5月5日

世界一受けたい授業 『バンザイストレッチ』のやり方 うつ病予防に 5月5日

2018年5月5日の『世界一受けたい授業』でうつ病などの予防やストレス発散・リフレッシュになるストレッチ法「バンザイストレッチのやり方」を紹介していました。

簡単にできるストレッチです。

世界一受けたい授業 アルツハイマー病の新治療「リコード法」で認知機能を回復する

うつ病を発症しやすい人

うつ病を発症しやすい人には「極端に野菜」ばかりを食べる食生活の特徴があるそうです。

お肉などに含まれるビタミンB12などの摂取量が少ないため、うつ病につながる傾向にあるということが研究のデータで分かっているそうです。

他によくある注意が必要なストレス発散法

甘いものをたくさん食べる = 血糖値の急上昇、急降下を招く
お酒をたくさん飲む = 度な飲酒は肝臓や脳にダメージを与え疲れやすくなる

疲労そのものが解消できないためおススメできません…

そこで甘いものやお酒に頼らずにストレス発散ができ、うつ病予防にもなるバンザイストレッチが紹介されました。

バンザイストレッチ

うつ病予防には首回り・肩甲骨を伸ばすストレッチが効果的です。この部分を意識的に伸ばすことができる体操となっています。痛みを感じたら、すぐにやめてください。

椅子に腰かけて行うので、椅子を用意して行ないます。

スポンサーリンク



やり方

①椅子に浅く腰掛けます。

②背筋を伸ばして両手で後頭部を抱えて(支えて)ください。

③そのまま背もたれに肩甲骨の中心あたりを当ててゆっくりと後ろに倒しながら息を吸います。

④そこから両手で大きくバンザイします。

⑤頭をそらして大きく胸を開き、息を吐きます。

⑥その状態で20秒キープします。

首回りを伸ばすことでセロトニンを作る部分を刺激することができ、ストレス解消につながります。ストレスを感じたらこのストレッチを3回行ないます。

世界一受けたい授業 アルツハイマー病の新治療「リコード法」で認知機能を回復する

まとめ▼

このバンザイストレッチなら、いつでもすぐに出来そうです。こまめに心身のメンテナンスをしておきたいと思います♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする