ブルーノ・マーズ Bruno Mars のライブから帰宅後、叶姉妹 美香さんがエゴサーチ!?

ブルーノ・マーズ Bruno Mars のライブから帰宅後、叶姉妹 美香さんがエゴサーチ!?

セレブリティの叶美香さんが12日、自身のInstagramを更新し、さいたまスーパーアリーナで開催されたアメリカ出身の歌手ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)の「24K Magic World Tour」日本公演に訪れたことを明かしました。

ブルーノ・マーズは、2010年のデビュー以来ヒット曲を連発していて、今や世界のトップミュージシャンの一人です。ブルーノ・マーズのすごさはその楽曲の幅広さで、レゲエやR&B、ロックテイストの楽曲や美しいバラードまで幅広いです。

2016年にはグラミー賞の最優秀レコード賞を受賞し、2018年にも年間最優秀レコード賞を受賞して、今最も才能あるアーティストとして注目されています。

開演前には「私が会場に入った時になぜか会場の皆さんからどよめきが起こって拍手をしてくださって」と、美香さんの登場に場内がどよめいたそうで、「後ほどいつものエゴサーチをいたしまして…」とエゴサーチをしたという美香さんは、検索結果の画像もアップ。

ブルーノマーズ (Bruno Mars )の 来日公演の アメージングな歌声と 最高のパフォーマンスを VIP・SSのセンターブロック(真ん中) 前から5番目は、 まるでプライベートコンサートの ような ベスト・オブ・ベストのお席で なおかつ 会場の皆さんとの一体感も 魂を感じるヘブンリーな 空間でしたよ。😘💖 それから、 開演少し前に 私が会場に入った時に なぜか 会場の皆さんから どよめきが起こって 拍手をしてくださっていて 会場の皆さんが これからご一緒に 楽しませていただく 新しいお友達のような気持ちで より楽しませていただきましたよ。😘💖(後ほどいつものエゴサーチをいたしまして状況がわかり更に楽しませていただきましたよ😋💓何か問題があればお知らせ下さいね。) #ブルーノマーズ #Bruno Mars #さいたまスーパーアリーナ #叶美香 #美香 #シャネル#ベルサーチ #赤 #amazing #heavenly #heaven #precious #fabulous #叶姉妹 #heaven #happy #ファビュラス #宇宙 #叶 #peace #peaceful #lgbtq #至福 #愛するあなたへ

叶姉妹 kanosistersさん(@kano_sisters007)がシェアした投稿 –

エゴサーチとは何か?素晴らしい才能を持つ、ブルーノ・マーズの両親や兄弟、現在の彼女や年収などについても調べてみました。

スポンサーリンク



■ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)プロフィール

本名   ピーター・ジーン・ヘルナンデス
生年月日 1985年10月8日
出身地 アメリカ・ハワイ州ホノルル
身長   165cm
学歴   プレジデント・セオドア・ルーズベルト高校卒

2010年 アルバム『Doo-Wops & Hooligans』で歌手デビュー

◎受賞歴

2011 MTV「ヨーロピアン・ミュージック・アワード2011」で最優秀新人賞と最優秀賞を受賞
2011 グラミー賞 最優秀ポップ・男性ボーカル・パフォーマンス賞
2014 グラミー賞 最優秀ポップ・ボーカル・アルバム賞受賞
2016 グラミー賞 最優秀レコード賞他 3冠達成

2014年スーパーボウルハーフタイムショーでは歴代視聴率1位を記録しました。

◎ブルーノ・マーズの親や兄弟

ブルーノ・マーズはハワイのオアフ島に、6人兄弟の家庭に生まれました。兄弟で男は兄のエリック・ヘルナンデスとブルーノ・マーズだけで、後は4人姉妹となっています。

「ブルーノ」と言う芸名は、彼が2歳の時に伝説のプロレスラー「ブルーノ・サンマルチノ」に似ていると言う事で、父親が名付けた幼少期の「あだ名」です。

そして、その父親のピート・ヘルナンデスはパーカッショニストで、母親のバーニーはフィリピン系のシンガーと言う、両親共に音楽関係の仕事をしています。母親のバーニーは2013年に脳動脈瘤で55歳の若さでお亡くなりになりました。

また、おじはギタリスト、兄もドラム、4人姉妹も「The Lylas」と言うグループで、2013年に歌手デビューしている芸能一家です。

そして、ブルーノ・マーズ自身は家族がバンドをやっていたと言う事もあり、2歳の頃からステージに上がり歌っており、エルビス・プレスリーのモノマネがとても人気を博し、地元ホノルルのタブロイド紙でも取り上げられ、映画にも出演しています。

1992年公開の「ハネムーン・イン・ベガス」で、かわいいエルビス役として出演して話題になりました。

◎ブルーノ・マーズがスターとなるまで

ブルーノ・マーズが生まれ育ったハワイは、世界中のあらゆる音楽が新旧問わず聴ける場所であった為、幼い頃から実に多彩な音楽に触れ合ってきました。特に、50年代~60年代のロックやカントリー音楽、R&Bも良く聴いていたそうです。

2003年に18歳で高校を卒業すると自信をもって、アメリカ第二の都市、ロサンゼルスへ旅立ちます。

しかし、歌手への道がすんなり開かれることはなく、レーベルとアーティスト契約を焦るあまり、騙されるような事もあるなど、様々な失敗の連続で事は思うように進まなかったようです。

その頃出会ったのが、現在も良きパートナーとなっているフィリップ・ローレンスでした。
フィリップ・ローレンスは、通称「フィル」と呼ばれるシンガー・ソングライターで、パフォーマーもこなす才能ある人物です。

フィルとは、あるレーベルで一緒に曲を作ったのがキッカケで意気投合し、「ザ・スミージントンズ」を結成しました。

その後は2人で試行錯誤を繰り返し、たくさん曲を作りながらお互いの能力を高め合います。そうして作った曲を、有名アーティストに提供するなどして、徐々に「ブルーノ&フィル」の名は業界で知られる存在となります。

中でも、グラミー歌手のブランディに提供した「Long Distance」や、B.o.B の「Nothin’ on You 」でかなり評価を高めました。

こうして、ブルーノ・マーズは、最初は楽曲を提供するなどの裏方の仕事で評価されていました。この時に「俺は裏方でも十分喰っていける」と自信がついたそうです。

そうして、楽曲作りのコツもつかみ業界での評価も得た所で、いよいよ自身のデビューへと向かって動き出します。待望のデビューは2010年で、2003年のロサンゼルス行きから足掛け7年での歌手デビューでした。そして、現在までに3枚のアルバムを制作し、いずれも出来が素晴らしく大ヒットしています。

「Doo-Wops & Hooligans」2010年10月5日発売

「Unorthodox Jukebox」2012年12月10日発売

「24K Magic」2016年11月18日発売

◎ブルーノ・マーズの彼女

現在、ブルーノ・マーズはモデルの「ジェシカ・キャバン」と交際していて、同棲もしていると言われています。

歴代の彼女としては、アフリカ系ダンサーで女優の「シャネル・マルヴァー」や、イギリスの3人組ガールズグループのメンバー「アメリ・ベラバ」、ロンドン出身のシンガー「リタ・オラ」などと噂されていました。

そして、ブルーノ・マーズは、現在の彼女のジェシカ・キャバンに出会うと、ひと目で気に入り猛アタックをしかけて付き合う事になったそうです。しかし、猛アタックしたブルーノ・マーズとジェシカ・キャラバンの温度差がありすぎたのか、付き合って間もなくして一度は別れてしまいます。

でも、その後何があったのかは分かりませんが再び関係が好転し、2016年のグラミー賞受賞の際も、ジェシカ・キャラバンが同席して仲の良さをアピールしていました。

◎ブルーノ・マーズの自宅

現在結婚はまだで、ハリウッドヒルズの大邸宅で同棲中のようです。

素敵すぎる自宅です!!

◎ブルーノ・マーズの年収

そして、アルバムが全世界で売れているブルーノ・マーズの年収は物凄いはずです。2010年と2012年にアルバムを出して、その後ライブなどで徐々に評価を高めていった2014年度は、ミュージシャン年収のランキングで12位に入り、約71億円もの収入となっています。

2015年と2016年は、収入ランキング30に入っていませんでしたが、それでもライブやCDなどの売上で最低10億円以上の収入があったと思われます。

2017年度は2016年11月に出したアルバム「24K Magic」がヒットしてグラミー賞の年間最優秀レコードも獲得したので、再びミュージシャンの年収ランキングで上位に入るのでは。

■先日のさいたまスーパーアリーナ来日公演

Thank You Tokyo!!! 🇯🇵 🎶 🍣 😴

Bruno Marsさん(@brunomars)がシェアした投稿 –

◎ブルーノ・マーズ、ヒット曲続々披露

ブルーノは、グラミー賞受賞の最新アルバム『24K・マジック』からはヒット・シングル「フィネス」、「24Kマジック」、「ヴェルサーチ・オン・ザ・フロア」、「ザッツ・ホワット・アイ・ライク」などを披露。その他ヒット曲を織り交ぜ、終盤にはデビュー曲の「ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー」を、そしてアンコールでは「アップタウン・ファンク」を披露。全14曲を惜しみなく披露し、満員のファンを熱狂させた。

日本公演は4月11日、12日のほか、14日、15日に開催される。(modelpress編集部)

◎ライブに目撃された有名人

4/11

・関ジャニ∞(大倉忠義・渋谷すばる・村上信五・丸山隆平)
・叶美香
・ドンヘ(スーパージュニア)
・クリスタルケイ
・LiSA
・仲里依紗

4/12

・荒木さやか
・EXILE ATSUSHI
・NEWS(小山慶一郎・加藤シゲアキ)
・超特急
・avex松浦社長
・黒木啓司(EXILE)
・小嶋陽菜
・ブルゾンちえみ
・Little Glee Monster
・星野源

4/14

・E-girls(須田アンナ・YURINO)
・SWAY(DOBERMAN INFINITY)

4/15

・MALIA
・ジャニーズWEST(中間淳太・藤井流星

■叶姉妹、美香さんのエゴサーチって?

エゴサーチという言葉を美香さんのコメントを見るまで知りませんでした。

エゴサーチはTwitterなどインターネット上で見られる言葉で、略してエゴサ、別名エゴサーフィンと呼ばれるそうです。

エゴサーチとは、インターネット上における自身の評判を調べることを意味します。

たとえば、インターネットの検索サイトやSNSなどで、自分の名前やハンドル名、あるいは自身のサイト名、ブログ名、作品名、商品名などを検索する行為がエゴサーチにあたり、ネット上で自分がどのような評判を得ているかを調べる行為そのものをエゴサーチと呼びます。

エゴサーチは、英語で「自我」を意味する「ego」と、「調べる」を意味する「search」を組み合わせた言葉で、意訳すると「自身を検索する」という意味になります。

有名人でなくとも、GoogleやYahoo!で自分の名前を検索し、どのような情報を出てくるのかを調べるのもエゴサーチに含まれます。

◎叶美香さん、ブルーノ・マーズ日本公演を鑑賞

セレブリティの叶美香が12日、自身のInstagramを更新し、さいたまスーパーアリーナで開催されたアメリカ出身の歌手ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)の「24K Magic World Tour」日本公演に訪れたことを明かしました。

美香さんは「アメージングな歌声と最高のパフォーマンスをVIP・SSのセンターブロック(真ん中)前から5番目は、まるでプライベートコンサートのようなベスト・オブ・ベストのお席で なおかつ会場の皆さんとの一体感も魂を感じるヘブンリーな空間でしたよ」とVIP席でライブを楽しんだことを報告。ライブ中の写真やブルーノが「Versace On The Floor」を歌う様子を収めた動画を公開し、ライブの興奮を伝えています。

◎叶美香の入場に会場どよめく

そして開演前には「私が会場に入った時になぜか会場の皆さんからどよめきが起こって拍手をしてくださって」と、美香の登場に場内がどよめく事態となったようだが、「会場の皆さんがこれからご一緒に楽しませていただく新しいお友達のような気持ちでより楽しませていただきましたよ」とその場の空気感を楽しんだ様子。

さらに「後ほどいつものエゴサーチをいたしまして…」とエゴサーチをしたという美香は、検索結果の画像もアップ。そこには「まだブルーノ登場してないのに、叶美香様の入場に総立ちになるアリーナwwファビュラスぅ!!」といった目撃情報や、総立ちとなる会場写真が投稿されており、美香は「状況がわかり更に楽しませていただきましたよ。何か問題があればお知らせ下さいね」とファビュラスな対応を見せたそうです。

叶姉妹ブログコメントには


・美香さんがいらして更に会場がヒートアップしました とても素敵なライブでしたよね。お帰りの際に美香さん!とお声がけしたら手を振って答えてくださって嬉しかったです! ありがとうございました

・みんなと気兼ね無く写真撮影しててなんていー人なんやと〜 息子とも写真撮ってくれました ありがとう 素敵

・美香さんとってもお綺麗で素敵でした 帰りがけに出口付近で「美香さん」とお呼びしたら、振り返って手を振って下さり嬉しかったです

などの賞賛のコメントが並んでいました。

叶姉妹 メンズのモデルは誰でしょうか?

叶恭子 心に残る名言

叶姉妹の秘密 神ギ問スペシャル 2月24日

まとめ

ブルーノ・マーズは自ら作詞作曲をするソング・ライターで、しかも有名アーティストにも曲を提供するプロデューサーでもあります。これからのパフォーマンスもとても楽しみです。

美香さんのファビュラスな振る舞いにも感動しました。素敵です♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする