世界一受けたい授業 酢キャベツのレシピ デブ菌を撃退!!

世界一受けたい授業 酢キャベツのレシピ デブ菌を撃退!!

2018年4月21日放送の『世界一受けたい授業』で、肥満の原因と巷で話題の「デブ菌」について特集されました。

世界一受けたい授業 腸内のデブ菌を減らしたい 簡単チェック&腸リセット

腸内にデブ菌が体の中に多くいる人ほど、太りやすく痩せにくいのだそうです。でも腸内環境を整えることで、デブ菌を減らしてやせ菌を増やすことが出来ます。そんなデブ菌撃退を撃退する「酢キャベツ」レシピをまとめてみました。

キャベツに含まれている食物繊維がデブ菌の繁殖を抑え、酢が悪玉菌の過剰繁殖を防ぐ効果が期待できるため、最強の組み合わせとなっています。

スポンサーリンク



■材料

キャベツ 1/2個
塩 小さじ2
酢 200ml

酢はリンゴ酢が刺激が少なめでおすすめです

■作り方

①キャベツを千切りにして、ポリ袋などに入れ、塩を加えてしんなりとするまでもむ。

②さらに酢を加えて軽くもむ。

③冷蔵庫で半日ほど漬け込めば完成です。

毎食100g(小皿1杯程度)食べるのが理想です。
酢キャベツを食べれば、他の食事はいつも通り摂ります。

アレンジレシピ

・みそ汁にちょい足し
・ハンバーグを作る際、玉ねぎの代わりに入れるのもおススメだそうです。

お酢には様々な健康効果があるので、毎食食べる際には食前に食べると血糖値の上昇も抑えることができます。

◎サッカーなでしこ元日本代表の丸山桂里奈さんがこの酢キャベツを毎食食べるダイエットを2週間行った結果

体重 59.5キロ⇒57キロに、
ウエスト 78.9センチ⇒71センチと大幅ダウン

デブ菌とやせ菌の割合も大きく変化し、この酢キャベツダイエットで体質改善されていました。

まとめ

腸内フローラといえばヨーグルト、のようなイメージがありました。デブ菌というネーミングにはインパクトがありました。

腸内環境は食事や運動で改善できると分かり、美容と健康のために頑張ってみたいと思います♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする