渡辺ひろ乃さんのプロフィール・経歴や仕事、豪快な婚活後の夫・子供  『激レアさん』

渡辺ひろ乃さんのプロフィール・経歴や仕事、豪快な婚活後の夫・子供  『激レアさん』

2018年5月7日の「激レアさんを連れて来た。」に40か国以上で婚活をし、「世界一豪快な婚活をした女の人」として出演する、作家の渡辺ひろ乃さん。


渡辺ひろ乃さんは、高学歴で、現在官能作家として様々な書籍を出版いらっしゃいます。

世界旅行や婚活で知り合った40カ国以上、数百人の男性と婚活・交際したという経験をされているそうで、どんな方か気になり、調べてみました。

A good looking guy in Huahin. #huahin #handsome #goodlooking #thailand

Hirono Watanabeさん(@hironowatanabe)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク



渡辺ひろ乃さんのプロフィール

名前:  渡辺 ひろ乃(わたなべ ひろの)
生年月日:1972年
年齢:  46歳
出身地: 東京都
高校:  女子学院高等学校卒業
大学:  慶應義塾大学総合政策部卒業
職業:  作家、世界性愛事情評論家
特技:  英語、フランス語、スペイン語、ベリーダンス

渡辺ひろ乃オフィシャルサイト

↓スタイルも若々しいです

渡辺ひろ乃さんは、私立の名門学校、御三家の女子学院高等学校を卒業されています。
(膳場貴子さん、辛酸 なめ子さん、馬場典子さん、吉行和子さんなども同校を卒業されています)

その後、慶應義塾大学総合政策部卒業

卒業後は、外資系金融機関の「シティバンク・エヌ・エイ」に入社。

エリート才女としてキャリアを積むと同時に、美人だったので、雑誌モデルなどもされていました。

渡辺ひろ乃さんの経歴

「シティバンク・エヌ・エイ」をモデル業に専念するために退社し、モデルの傍らで、派遣社員としてゴールドマンサックス、モルガンスタンレー、ドレスナー証券、HSBC、KLMオランダ航空など、数多くの世界的有名企業で働いた経験がおありです。

1997年に世界旅行をスタートさせ、40カ国以上で数百人の男性と婚活・交際したきっかけ

美人で頭脳明晰、一流企業に勤め、金銭的にも何も問題がなかったのですが、周りの友人がどんどん結婚していったことに焦りを感じていたそうです。

そんなとき、友達の披露宴の招待状の中に写っていた新郎が、別れたばかりの元カレだったそうです。その元カレとは、男女の営みで不満があって別れていたそうです。

その時に二股をかけられていたと気付き、「最高のパートナーと出会う旅」にでたそうです。

最初は日本全国が対象だったのですが、国内のパンフレットに紛れていたタイのパンフレットを見つけ、傷心旅行もかねて世界に飛び出したそうです。この時渡辺ひろ乃さん25歳。

海外40カ国であらゆる人種と地球規模の「婚活」をし、「世界一キレイな海のそばで、世界一イイ男と暮らしたい!」とテーマを持っていたそうです。

『旅の間は、透明な海に浸り、純真な人々の心に涙し、熱い男…に濡れ、異文化の壁に泣き……と一生分かと思うほどの水分を心身に浴び、終始、潤っていたのです』
http://webmagazine.gentosha.co.jp/watanabehirono/vol255_index.html

と婚活に満足されていたようです。

その後、5年間も世界を一人で旅行されました。経済的、勇気色々なものがないとできない、とためらってしまいそうですが、この行動力に驚きました。

渡辺ひろ乃さんの現在の夫

世界旅行しながら外国人男性と婚活を続けていた渡辺ひろ乃さんですが、結局、結婚には至らなかったそうです。

そして、自分自身を何もかも言葉で表現していかなくてはならないヨーロピアンとの恋愛に疲れた頃、黙っていても気持ちを汲み取ってくれる九州出身の日本人男性と結婚して子供を授かったそうです。この時、渡辺ひろ乃さんは30歳。

しかし、あえなく結婚生活は破綻し、シングルマザーとなりました。この離婚で、「恋愛は情熱的でも結婚は不向きな男性がいること」を学んだそうです。

渡辺ひろ乃さんは、離婚後に、恋愛と結婚の違いについて、

恋愛と結婚の違い。
それは「毎日の生活」ということです。
生活に必要なものは、人によって優先順位が違います。

が、「お金」を外す女性はまずいません。

恋愛を充分に楽しんだ女性にとっては
「恋愛はどうせ3年で終わる。だったらお金を持っている人が一番安心」
という考えも成立します。
http://webmagazine.gentosha.co.jp/watanabehirono/vol255_index.html

と語られています。もしかしたら結婚した九州の男性の稼ぎがあまり良くなかったのかもしれません。

そして、再婚相手の条件を年収1000万円以上に設定し、再び婚活を再開しました。そこで理想の相手に出会ってプロポーズを受けましたが、離婚直後ということもあり、慎重になり過ぎている間に、相手の男性が他の女性と結婚するという何とも不憫な不運を2回も経験したそうです。

「30代、バツイチ子持ち」となった2007年から、ネット婚活に幸せの活路を見出そうと奮闘した、5年間は「年収1000万男の頭とパンツの中身」に詰まっているそうです。

渡辺ひろ乃さんの子供

30歳で結婚した渡辺ひろ乃さんなので、お子さんは10歳以上と思われます。

お子さんの事は詳細は分からなかったのですが、お子さんをとても大切に育てていらっしゃるようです。

元来、小動物、子どもに関心がなく、自身に母性を感じることはありませんでした。

他者のために行動するよりは、自己実現、自己開発に時間を割いてきた人生です。

動物も犬猫などの小動物は苦手、キリン、ゾウ、ヒョウ、サイ、ワニが美しいと感じていました。

しかし、余儀なく子育てをしているうち、自己投資だけでなく他者への投資も楽しい、と思えるようになってきたのです。

自分を磨くことだけ考え生きてきた者にとって、これは衝撃の変化でした。それが意識的ではなく、自然な変化だったからです。

恋する男性と絶頂を迎えることだけが悦びだったのに、子どもが努力して習い事コンクールに優勝すると、絶頂時より涙が止まらなくなってしまうのです。

http://webmagazine.gentosha.co.jp/watanabehirono/vol255_index.html

女性としての生き方にはいろんな生き方があることに気が付いたのだそうです。

主婦とは家族の芸能マネージャーであり、子どもや夫の才能を見抜き、伸ばしていけるようにサポートするのが役目で、自分がサポートした人間が社会で活躍するのを見るのは、素晴らしい事!

自分が輝くことだけでなく、裏方に回って人を応援することは、やりがいのある仕事だと思えるようになったといいます。

そして、このように考えるようになります。

高収入男性が社会でより活躍できるよう、体調管理や家事をする、というのも気持ち良さそうではありませんか。

夜はめくるめく官能世界を提供させて頂き、スッキリした彼が朝、私の胸から羽ばたいていく。社会的地位ある仕事人をサポートすること。これは一種の社会貢献です。

http://webmagazine.gentosha.co.jp/watanabehirono/vol255_index.html

このような考えをもって、離婚後再び婚活されているようです。

渡辺ひろ乃さんの現在の活動

帰国後の1999年には、自分の恋愛体験をまとめた書籍を出版し、現在は、作家活動と共に、世界性愛事情評論家として、テレビ・ラジオ・雑誌で活躍しています。

渡辺ひろ乃さんが自分の恋愛体験をまとめた本。400人!!!以上の外国人男性との関係を告白されています。

講演会などで、ご自身が経験された世界中の性についての事情や文化や行動力などお話することがあるようです。

そして大人向けの小説や5年間の世界婚活の体験談を漫画にして出版されています。

世界一のオトコを探す旅 (幻冬舎文庫)

まとめ▼

渡辺ひろ乃さんは、世界旅行や婚活サイトで知り合った40カ国以上、数百人の男性と婚活・交際したという凄い恋愛経験をしています。

驚きの経験をたくさんしていそうなので、番組も楽しみです。

人生は1度きり。渡辺ひろ乃さんと同じようには出来なさそうですが、行動力とガッツとパワーを見習いたいと思います♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする