高橋メアリージュンの兄弟姉妹も美男美女 難病・子宮頸癌・刑務所・借金・家族愛に感動

高橋メアリージュンの兄弟姉妹も美男美女 難病・子宮頸癌・刑務所・借金・家族愛に感動

2018年5月11日(金)「A-Studio」に高橋メアリージュンさんが登場していました。

このところ、たくさんのドラマに出演中のモデル・女優の高橋メアリージュンさん。4人きょうだいの長女だそうで、他の3人も美男美女です。

最近では、中谷美紀主演ドラマ『あなたには帰る家がある』などに出演の他、『カルテット』『コウノドリ』、映画では、『闇金ウシジマくん』『るろうに剣心』『新宿スワンII』などに多数出演しています。

日本人の父とフィリピン人の母に生まれたハーフで、家族の妹は同じくモデルの高橋ユウさん。そして、弟で次男の高橋祐治さんは、京都サンガF.C.でプロのサッカー選手として活躍し、長男は一般人。兄弟姉妹が揃った集合写真のレベルが高いと話題になっています。

5年前には難病と知られる潰瘍性大腸炎を患い、激やせし、一昨年は、子宮頸がんが見つかり、克服されました。

暗いイメージなど全く感じさせない素敵な高橋メアリージュンさんについてまとめてみました。

スポンサーリンク



高橋メアリージュンさんプロフィール

名前  高橋メアリージュン(たかはし メアリージュン)
生年月日  1987年11月8日
出身  滋賀県
身長 / 体重  169 cm / 49 kg
BMI  17.2
スリーサイズ  85 – 58 – 86 cm

日本人の父親とスペイン系フィリピン人の母親を持つハーフ。いつかは、スペインに家族で行ってみたいと語られています。

高橋メアリージュンさんのきょうだい

長女  高橋 メアリージュンさん

次女  高橋ユウさん

モデル・女優さんです。ファッション誌「CanCam」の誌面に姉妹揃って登場したこともあります。

1991年1月19日生まれ

出身は滋賀県

身長173cm、血液型A型

趣味は、音楽鑑賞・ギター・バレーボール

特技は、掃除・演技・歌

長男  サガン鳥栖で活躍中のJリーガー、高橋祐治さん

187cm、78kgという見事な体格です。U18の日本代表にも選ばれたことがあり、その時のプレーが海外チームに認められ、オーストラリアでのサッカー経験もあるそうです。

次男 一般の方

お名前も伏せてあります。高橋メアリージュンさんのブログに時々登場します。何でも100kgほど体重があるそうです。

ファッションが好きなのか、職業がそうなのか、Aスタジオでは鶴瓶さんにTシャツをプレゼントしたり、以前は姉二人にTシャツをプレゼントしていました。

高橋メアリージュンさんの父親の会社が倒産

フィリピン人であるお母さんが若い頃パブで働いていた時に「君はこんなところに居るべきではない」と言ってお父さんがパブを辞めさせたそうです。

その後,両親は2人は結婚し4人の子供が産まれ,幸せな家庭でしたが生活はとても苦しかったようです。メアリージュンさんが中学1年生、妹のユウさんが小学4年生の時に父の会社が倒産。

4人兄弟を養えなくなった両親は,生活が苦しいことから高橋メアリージュンさんが中学の時1年間アメリカの祖母に預けたそうです。

普段は焼き肉のタレをかけただけのご飯やクリスマスでも玉子を乗せただけのインスタントラーメンしか口にできなかったそうだ。

そんな貧しい食生活に母親は「モデルになったら体型を維持しなくてはいけない。お肉を我慢する練習をしましょう!」と、ポジティブな言葉を2人にかけていたのだとか。

その時の母親について「とにかく前向き」「ずっと笑ってるし、楽しいことを見つけるのが得意」と2人が振り返り「貧しさを感じさせないように、すごい努力をしてくれてました」と口を揃えた。

引用元:ライブドアニュース

高橋家族のそれぞれの思いに感動

メアリージュンのお父さんはメアリージュンを、14歳でラスベガスに1年留学させたことをずっと苦しく思っていたそうです。

本人は行きたがっていなかったのだが、 経済的に余裕が無かったため、ラスベガスに住む 叔母の元に預けており、叔母とケンカをして、家に帰りたいと電話をしたことも。お父さんは、この時にメアリージュンに辛い思いを させたことを、とても悔やんでいたそうです。

メアリージュンが20歳になる前に、 アメリカに行かせ辛い思いをさせた事を謝った父、 そのときのメアリージュンは?

「今まであったことは、何一つムダな事は無かった 全て必要なことだった」

と父に告げます。

それは、父にとって魔法のことばだったそう。

芸能事務所入りのきっかけとなった、2003年の横浜・湘南オーディションですが、このオーディションを受けに行く電車代が出せずに、 お父さんが運転をして京都から横浜まで オーディションを受けにきたそう。見事優勝したメアリージュンは一気にブレイクすることになりました。

両親は現在、娘の結婚を願っています。

そしてメアリージュンは、両親を喜ばせるために 結婚して子供を産みたいと語ります。

弟は、両親にはもちろんだが、これからは 姉にも恩返しをしていきたいと語ります。

妹も、強い姉であって欲しいが、何かあったら 今度は私に頼って欲しいと語ります。

家族のために人生をかけれる家族思いの愛情の大きさを感じました。メアリージュンだけでなく、妹も弟も 両親も、家族全員が同じ思いなのです。

メアリージュンは、

『両親や兄弟を楽にしてあげたい! 家族のためにという軸はこれからもブレない!』

と強く涙ながらに語っていました。

ここまで強い家族の絆を持った人達は少ないのではないかと思いました。兄弟も仲良く、みなが家族思いで素晴らしいです。

4人の子供を抱え、きっと将来の不安もあったと思うのですが、明るくふるまうお母さんのエピソードを聞いてそんな雰囲気のおかげで、兄弟姉妹の仲の良さや家族皆前向きに頑張る強さがあるのかな…と思いました。

高橋メアリージュンさんの発信するSNSを見ていると、家族の仲の良さがにじみ出ています。

4人きょうだいや家族でののテレビ出演も期待してしまいます。

まだ両親の生活は苦しいので,今でも収入は全てお父さんに渡し、高橋メアリージュンさんは月7~8万のお小遣いで暮らしてているんだとか。

『高橋メアリージュン 刑務所』?

高橋メアリージュンさんと検索すると『刑務所』というキーワードが出てきます。

結論から言うと、デマです。過去、刑務所のエピソードが出てきた番組に出演した際に、検索されたためです。

事の発端は2015年8月14日に放送されたバラエティ番組「全力タイムズ」です。

同番組の中でアメリカのニューヨーク州にある世界最大の刑務所「アッティカ刑務所」の特集が組まれていました。番組内では、1971年9月9日にアッティカ刑務所で起きた囚人たちの暴動を紹介。

その番組にメアリージュンさんも出演し、当時の番組を観た視聴者が彼女について「劣化した」と指摘したのです。ネット上で「劣化した」という話題で持ち切りとなりました。そのためメアリージュンさんと刑務所を関連付けて検索されたようです。

高橋メアリージュンさんが刑務所で服役していたのではありません。当時の事情を知らないユーザーにより「刑務所」という言葉だけで、彼女に元ヤンキーや前科があると誤解し、根も葉もない噂が拡散することになってしまいました。高橋さんの実の妹であるモデル・高橋ユウさんにも刑務所疑惑が飛び火してしまったようです。

高橋メアリージュンの旦那?NAOTOさん?

高橋メアリージュンさんの旦那といえば,EXILEのNAOTOさんと思っている人もいるそうです。

「THE JSB WORLD 」 Dropped💿💿 #JSB #WORLD #JAPAN #TOKYO

EXILE NAOTOさん(@exile_naoto_)がシェアした投稿 –

以前腕を組んで歩いているところを度々目撃され、交際の噂になりました。その仲の良いデートの様子からして,結婚間近といわれ交際期間は,2011年頃から2013年ころと報道されています。

目撃情報はあるものの決定的な写真を撮られたことはなく噂の範囲のようで、,最近は目撃情報もなくなり破局の噂が報じられています。

一部では、そもそも交際の噂も高橋メアリージュンさんの一方的な思いであって、交際しているように思わせるための売名行為ではないかともいわれました。

EXILEのライブに行き,ブログで「楽しかったー」「サイコー」などとアップするとEXILEファンから「ブログをつかってアピールするなんて卑怯だ」などと書かれ,NAOTOさん出演のドラマ「ラストシンデレラ」で美容師のアシスタント役で出演した際に「シャンプーの練習に付き合いました」と,交際をうかがわせるようなコメントをアップしていたそうです。

高橋メアリージュンさん潰瘍性大腸炎・子宮頸がん

元気そうな笑顔の裏で大病の数々を克服していたことを公表されました。

2013年11月に難病「潰瘍性大腸炎」を患っていることを公表

2018年には高橋メアリージュン著書「Difficult? Yes. Impossible? …NO. わたしの『不幸』がひとつ欠けたとして」で、「子宮頸がん」だったことも告白しています。

中でも、難病指定を受けているほどの病気「潰瘍性大腸炎」では、ご本人も命の危険を感じたとか。ブログでその時のことを振り返る記事を読むと、その辛さがひしひしと伝わって来ます。

潰瘍性胃腸炎とは、日本では難病指定されている病気で、大腸の粘膜に潰瘍やびらんができてしまい、下痢や激しい腹痛を催す病気です。下血を伴う場合も多く、貧血になってしまうこともあるようで、高橋さんもそうだったようです。

高橋メアリージュンさんは、4人妹弟の長女ということもあってか、この大病を患ったときも、周囲に迷惑をかけたくなかったのか、しばらくは病気のことを伏せて仕事を続けられていたようです。それも難しくなってきたと判断されたのか、ツイッターで病名を公表されました。その後、生活の見直しや投薬治療で完治し、ブログに寄せていたのはとにかく感謝の言葉です。

スポンサーリンク



潰瘍性大腸炎とは

病変がみられるのは大腸のみ

潰瘍性大腸炎では、大腸の粘膜に炎症が起き、ただれたり(びらん)、潰瘍が発生します。通常、病変は筋層に至ることは少なく、粘膜層~粘膜下層までの表層に限られます。また、直腸から大腸へ(直腸→下行結腸→横行結腸→上行結腸)、連続的に認められます。

潰瘍性大腸炎とよく似た病気にクローン病がありますが、これは口腔から肛門にいたるまでの消化管全体に非連続的に炎症が起こり、多くの場合、筋層まで達するような全層性の炎症になります。

潰瘍性大腸炎の主な自覚症状

潰瘍性大腸炎の症状で最も多くみられるのが、便の異常です。発症早期には、血便以外の症状がほとんどなく、痔による出血と誤りやすいため注意が必要となります。

炎症が大腸の広範囲に広がると、血便以外に下痢・軟便や血便・腹痛などの症状が、持続的かつ反復的にみられます。下痢がひどい場合には、1日に20回以上もトイレにかけ込むこともあるほどです。さらに症状が悪化すると、体重減少や発熱などの全身の症状が起こることもあります。

どのような経過をたどるのか

病態の進展には個人差がありますが、長い経過の中では、病気が徐々に進行してさまざまな合併症があらわれる場合もあります。また、内科的な治療で症状が改善しない場合には、手術が必要となるケースがあります。

しかし、現在、さまざまな治療法の進歩により、手術を必要とする患者さんが減少するとの期待が持たれています。

潰瘍性大腸炎の長期的な経過

海外の報告では、潰瘍性大腸炎と診断された時点で、活動期の患者さんの割合が9割近い状態でしたが、5年後、10年後には活動期の患者さんは減少し、寛解期の患者さんが増えていることが示されています。

一方で発症してから年数を重ねるごとに手術を経験する患者さんも増加します。5年後には約17%、10年後には約20%の患者さんが手術を経験していることがわかります。

病変の範囲が広ければ、手術の必要も

新しい薬剤の開発などで内科的治療法が大きく進歩していますが、内科的な治療で症状が改善しない場合には、手術が必要となるケースがあります。

手術率は、直腸炎型、左側大腸炎型、全大腸炎型の順に高くなっています。このことから、病変の範囲が広いほど手術率が高くなると考えられます。

出典 http://www.remicare-uc.jp/

治療法

潰瘍性大腸炎には、薬物による内科的治療法と手術による外科的治療法があります。

さらに体外循環により血液中から血球成分を取り除く血球成分除去療法があります。

高橋メアリージュンさんは、潰瘍性大腸炎の症状で、どうしてもトイレに頻繁に行ってしまうため、食べ物を食べるのもこわくなり、10キロほどやせてしまったと言います。

原因はわかっておらず、男女とも20代の若い人に多いようですが、人口10万人に100人ぐらいがかかると言われているようで、難病の中では一番患者の多い病気でもあるのだとか。

治療は服薬になるようですが、それでも難しい場合は外科的な治療となり、中には完治が難しい場合もあるようです。

高橋さんは、幸い、周囲の協力やご本人の力もあってか、今は完治されているよう。一時期は、全身が激しく痛み、役者を辞めることも考えたほどだったそうです。

潰瘍性大腸炎を患っているといわれる有名人

安倍首相

安倍首相が第一期安倍内閣の時、退陣に追い込まれた原因の一つも、この「潰瘍性大腸炎」だと言われています。

便器が真っ赤に染まるほどの下血があったと言いますが、やはり当時の安倍首相を考えると、ストレスなども大いにおありだったのだと思います。きっと昭恵夫人も大きな支えになっていたのだと思います。

若槻千夏さん

若槻千夏さんも22歳の時に潰瘍性大腸炎を発症されました。当時、売れっ子タレントとして大活躍の時期でしたから、ご本人もさぞかし悔しい思いをされながら治療されていたことと思います。やはり若槻さんの場合も、多忙なためストレスが溜まっていたのかもしれません。

日本で、この病気だと診断される人の割合はうなぎのぼりの状態のようで、やはりそれだけ食生活が欧米化し、ストレスを溜め込みやすい社会ともいえます。

まとめ▼

高橋メアリージュンさんが4人きょうだいだったとは知りませんでした。若いのに、多くのの難問を乗り越え、明るくてポジティブな姿を見せて下さることで、励まされる人もたくさんいるはずです。心も素敵な女性だなと思いました。

これからも健康で、モデルや女優さんとしてのこれからの活躍も楽しみにしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする